10月 23rd, 2015

日本経済と世界との関係

日本経済のこと、略して日経と呼びます。日経に限ったことでは有りませんが、現在各国の経済というのは世界の他の国の経済と密接に結びついています。それでは、どのようにして影響を与え合っているのでしょうか。基本的には、全体として連動しているものだと考えていただいて良いでしょう。どこかで大きく景気を下げるようなことがあれば、世界的にも売りの傾向が強くなり景気が悪くなります。

例えばリーマンショックは元々アメリカの証券会社の倒産が原因で発生したものでしたが、即座に世界に悪影響が広がることになりました。全世界同時株安の状況に陥ったわけです。日本についてもその例外ではなく、暫くの間景気の低迷期を辿ることになりました。(不幸なことに、経済についてあまり得意としていない民主党が直後に政権を取ったことも長期化に影響を与えたと考えられます)

それでは、現在の日経というのはどのような状況になっているのでしょうか。日本経済はアベノミクスの影響もあり、段々と上向きになってきています。消費税の8%への増税によって多少遅れを取ることにはなったものの、ようやく三本目の矢が効果を発揮しようとしている所です。今後はより高い効果が期待出来るでしょう。

Leave a Reply