10月 20th, 2015

世界からみた日経の状況は

世界と日本経済(日経)は、非常に強い結びつきがあります。特に日本という国は「輸出」によって大きな利益を上げている国でもあります。そのため、海外からどのように見られているのか、海外に対してどのような影響力を持っているのか、ということが非常に重要なポイントとなるでしょう。それでは、実際現在の日経はどのような傾向を示しているのでしょうか。

日経平均株価指数を見てみると、ここ数年の中ではかなり高い水準にあることがわかります。これは第2次安倍内閣によって行われている経済政策「アベノミクス」が成功を収めつつ有るという証左だと考えられるでしょう。リーマン・ショックや民主党政権時代の失政などの影響からかなり落ち込んでいた株価も、大幅に取り戻すことができています。しかしながら、まだアベノミクスは完遂された状況ではなく、今後どのようになっていくのかが注目されている状況です。そのため、乱高下を繰り返すこともあり、まだまだ安定している状況とはいえません。

今後日経を脅かすことがあると考えられるのが「少子化政策」です。日本は世界的に見てもトップクラスの勢いで少子高齢化が進んでおり、今後内需に大きな問題が発生することが見込まれています。

Leave a Reply