10月 3rd, 2015

日経株価指数を利用した投資

投資を行う場合、世界の情勢を見てどこに投資をするべきかを考える必要があります。それでは、どのような所を見ると投資に必要な情勢を見ることができるでしょうか。まず利用することができるのが「日経株価指数」というものです。これは日本における株価の状況を示しているもので、全体として上がっているのか、あるいは下がっているのかということを知ることが出来ます。業界ごとに上がっているか下がっているかなどを把握することも出来るため、投資先を選ぶ場合にも利用することが出来るでしょう。

このように、株価指数を見て投資を行う方法のことを「インデックス投資」といいます。インデックス投資であれば、自分が市場における開拓者となる必要がありません。全体の流れに合わせて投資をしているだけで、大幅に間違った投資にならない、というのがポイントです。そのため、大きな利益を得られることがないものの、大きな損益を被ってしまうこともまたない、というのがメリットとなります。

ただし、あまりにも大きな値動きが瞬時に発生した場合には取引が間に合わずに損益が確定してしまう可能性があるため、その点については十分注意する必要があるでしょう。日経についてより詳しくはこちらをご覧ください。

Leave a Reply